お見積り・お申込みのご案内

TOPページ > JEMICの校正業務 > お見積り・お申込み

お見積り・お申込みの手続きと,納期・費用について

計測器 校正の流れ

イメージ
お見積り お客さまの計測器の校正手数料をお見積りします。校正の精度や,試験ポイント数,発行する副本の部数等により手数料は変わります。また,ご返却までに必要とする日数等もご案内いたします。
お申込み 校正を行う本社又は支社へお客さまの所有する計測器をお持ち込みいただき,お申込み手続きをしていただきます。直接受付窓口へお持ち込みいただかなくても,宅配便を利用したお申込みも可能です。 →宅配便利用による校正
校正 担当支社にて校正作業,校正書類の作成を行います。期間は校正対象品毎に異なりますが,概ね7〜14営業日となっております。(詳しい日程は,都度お問い合わせ願います。)
返却 お持ち込み頂いた窓口にて,計測器の返却並びに校正書類の受領をおこないます。宅配でお申し込みいただいたお客さまには,同一の宅配業者で返却いたします。
お支払い 返却時に請求書を発行いたしますので,校正手数料をお支払いいただきます。

お見積り依頼

お見積りのご依頼につきましては,お見積依頼書に必要事項をご記入の上,校正の実施を希望される本社又は支社にお問い合せください。 また,Webフォームでのお見積りも承っております。

お申込み依頼

校正のお申し込み方法につきましては,以下のケースがあります。

初めてお申し込みいただく場合(新規の校正品を含む)

校正試験申込情報(Excel形式)に必要事項をご記入の上,校正の実施を希望される本社又は支社までお申し込みください。

当所において校正実績があり,前回の校正内容から変更がない場合

お申込みの際は前回の校正証明書番号や計器の製造番号をご提示ください。

当所において校正実績があり,前回校正内容から変更がある場合

校正試験申込情報(Excel形式)に必要事項をご記入の上,前回校正試験を行った本社又は支社へお申込みください。

当所よりお客様へ御見積書をご提示させていただいている場合

既にお見積りが完了している場合,該当のお見積書の御見積書番号をご提示ください。

校正品の納期

提出校正(受託校正)

基本的にお申込日(お持ち込み,着荷時)から,ご返却(返却可能,発送時)まで7〜14営業日となっております。お客さまの発送のタイミングによっては休業日(土休日)を挟み,お申込まで2,3日の時間差が生じる場合があります。
特に作業時間を要するもの(試験点数や,設備の調整時間に依存)はこの限りではありません。
繁忙時には特急校正のオプション(手数料50%増)をご利用いただくことで,納期の短縮が可能です。
返却日数の異なる複数の計測器をお申込された場合,必要に応じて分割返納も可能です。
詳しくはお見積・お申込の際にお尋ねください。

イメージ

巡回校正(出張校正)

お客さまサイトへ直接伺う場合,取り外し・移動可能な計測器は校正と確認のため,校正作業を行う場所に一旦集めさせていただきます。試験完了した計測器は随時使用可能となります。取り外し・移動不可能なものについては,その場で校正作業を行います。
なお校正証明書は後日郵送させていただきます。

校正・試験にかかる費用

提出(受託)校正の場合

基本的には校正,試験に必要な手数料と,発行する書類の枚数によります。
通常より早い期間で返却を行う特急校正(校正/試験手数料の50%増)や,校正品の調整や判定を行うオプション等をご利用の場合は別途費用をいただきます。
また,持ち込みをした本社又は支社以外で作業を行う場合(例えば,本社設備が必要な校正品が含まれている場合)や,無梱包輸送サービス(首都圏限定)等のオプション利用の場合も別途費用をいただきます。
宅配業者によるお持ち込みの場合は,輸送費用等はお客さま負担となります。

イメージ

※宅配利用の場合,返却は送付時と同じ業者を指定します。(返却送料は着払)
※無梱包輸送サービスをご利用の場合は,当所で引取,返却を手配させていただきます。(輸送手数料を,校正手数料と合わせて一括で請求いたします)
※無梱包輸送が利用できない首都圏以外の地域では,当所スタッフが直接お客さま宅へ出向き,校正品の引取・校正・返却を行う「引取・返却サービス」も承っております。詳細はお問い合わせください。

巡回(出張)校正の場合

校正,試験に必要な手数料と,台数に関わらずお客様サイトへ出張するための費用(巡回加算手数料)をいただきます。

イメージ

お支払い方法

一般校正,JCSS校正のお支払いについて

校正試験手数料は,請求書発行日から起算して60日以内に現金又は銀行振込によりお支払いください。(振込手数料は,お客さまの負担とさせていただきます。)
なお,支払期日が金融機関の休業日に該当する場合は,同機関の前営業日までにお支払いください。

特定校正のお支払いについて

校正試験手数料は,申請書を添えて校正品をご提出いただいた時点から2週間以内に現金又は銀行振込によりお支払いください。(振込手数料は,お客さまの負担とさせていただきます。)
なお,校正試験手数料は,当所の責に帰すべき理由がない限り返還いたしません。

校正業務に関するお問い合わせ先

各種お問い合わせは,こちらをご覧ください。

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader