中部支社及び九州支社におけるJCSS校正範囲拡張と取扱品目追加のお知らせ

TOPページ  > JEMICの校正業務  > 校正業務からのお知らせ  > 中部支社及び九州支社におけるJCSS校正範囲拡張と取扱品目追加のお知らせ

中部支社及び九州支社におけるJCSS校正範囲拡張と

取扱品目追加のお知らせ

 JEMIC中部支社及び九州支社において、JCSS校正における電気計測器類の校正範囲拡張と取扱品目の追加及び時間、周波数関係の計測器のJCSS校正が開始となりました。
 現地校正(出張校正)も可能となっております。是非ご利用ください。

電気計測器類の取扱品目の追加例

品目 校正範囲 中部支社 九州支社
オシロスコープ
1 mV/div 〜 10 V/div
0.1 μs/div 〜 1 s/div
クランプメータ
AC 500 A 以下
DC 500 A 以下
温度指示計器
熱電対(B、R、S、N、K、E、J、T)
測温抵抗体(Pt100)
温度指示計器校正装置
アース導通テスタ
0.001 Ω 以上 2 Ω 以下
3 A 以上 60 A 以下
※ 上記以外、多種多様の計測器を取り扱っています。
※ 従来の校正範囲より拡張している計測器が数多くあります。

時間・周波数関係の計測器の取扱品目

品目 校正範囲 中部支社 九州支社
周波数発生器
周波数測定器
1 Hz 以上 10 MHz 以下
時間間隔測定器
100 ms 以上 3600 s 以下
時間間隔発生器
耐電圧試験器(タイマー)
1 s 以上 〜 60 s 以下(耐電圧側)
※ 耐電圧試験器のほぼ全ての測定量目がJCSS校正で対応可能となりました。
※ 時間間隔測定器にはストップウオッチが含まれます。
ilacmrajcss0049
 当所は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定
スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定さ
れています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋
試験所認定協力機構(APLAC)及び、国際試験所認定協力機構(ILAC)の
相互承認に署名しています。
 当所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0049は、当所
中部支社の認定番号です。








ilacmrajcss0119
 当所は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定
スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定さ
れています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋
試験所認定協力機構(APLAC)及び、国際試験所認定協力機構(ILAC)の
相互承認に署名しています。
 当所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0119は、当所
九州支社の認定番号です。

お問い合わせ先

日本電気計器検定所 中部支社 標準課
〒487-0014 春日井市気噴町三丁目5番7号
TEL:0568-53-6336 FAX:0568-53-6337
E-mail:kousei-ngy@jemic.go.jp

日本電気計器検定所 九州支社 標準課
〒815-0032 福岡市南区塩原二丁目1番40号
TEL:092-541-3033 FAX:092-541-3036
E-mail:kousei-fko@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader