関西支社 JCSS校正範囲拡張と取扱品目追加のお知らせ

TOPページ  > JEMICの校正業務  > 校正業務からのお知らせ  > 関西支社 JCSS校正範囲拡張と取扱品目追加のお知らせ

関西支社 JCSS校正範囲拡張と取扱品目追加のお知らせ

JEMIC関西支社において、JCSS校正における電気計測器類及び時間、周波数関係の計測器の校正範囲拡張と取扱品目の追加及び時間、周波数関係の計測器の校正範囲拡張と取扱品目の追加がありました。
現地校正(出張校正)も可能となっております。是非ご利用ください。

電気計測器類の取扱品目の追加例

品目 校正範囲 校正の不確かさ(k=2) 案内
オシロスコープ
1 mV/div 〜 10 V/div
0.1 μs/div 〜 1 s/div

0.042 mV/N
(at1 mV/div)
0.0150 μs/N
(at0.1 μs/div)

接地抵抗計
1 Ω〜1000 Ω
5.0 %
温度指示計器

熱電対(B、R、S、N、K、E、J、T)
測温抵抗体(Pt100)

2 μV〜0.010 Ω

時間間隔測定器
(ミリセコンドカウンタ)

100 ms以上60 s以下
0.0001 s〜
ストップウォッチ
1 s以上3600 s以下

0.09 s

時間間隔発生器
耐電圧試験器(タイマー)

1 s以上〜60 s以下(耐電圧側)
0.01 s
※ 耐電圧試験器のほぼ全ての測定量目がJCSS校正で対応可能となりました。
※ 上記以外、多種多様の計測器を取り扱っています。
※ 従来の校正範囲より拡張している計測器が数多くあります。
ilacmrajcss0050
 当所は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定
スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定さ
れています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋
試験所認定協力機構(APLAC)及び、国際試験所認定協力機構(ILAC)の
相互承認に署名しています。
 当所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0050は、当所
関西支社の認定番号です。








お問い合わせ先

日本電気計器検定所 関西支社 標準課
〒531-0077 大阪市北区大淀北一丁目6番110号
TEL:06-6451-2356 FAX:06-6451-2360
E-mail:kousei-osk@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader