メールマガジン 2018年04月

TOPページ > 校正サービスのご案内 > メールマガジン 2018年05月

校正サービスメールマガジン 2018年05月

2018年5月31日 配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆

JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
発信元 標準部 営業グループ  【2018.5.31】

☆─────────────────☆★☆───────────────────☆


     ◆◆◆ 計測技術セミナー(6月・7月分)のお知らせ ◆◆◆

 2018年度JEMIC計測技術セミナーの受付が開始されております。
 6月・7月は、各支社でも基礎に関する内容のセミナーを実施しております。是非、お近くの支社でのセミナーをご利用ください。なお、各セミナーは、定員になり次第締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください。 セミナーの申込みは各支社窓口において承ります。

 計測技術セミナー公式サイト:http://www.jemic.go.jp/gizyutu/j_keisoku.html

開催日時が近づいているセミナーです。
 【東北支社】
    6月22日(金) 計測の基礎
    7月13日(金) 交流電圧・電流の測定
 【中部支社】
    6月21日(木) 計測の基礎
    6月22日(金) 校正技術者養成講座
    7月26日(木)〜27日(金) 不確かさの基礎(場所:ウインクあいち)
 【北陸支社】
    7月6日(金) 校正技術者養成講座
 【関西支社】
    6月29日(金) 計測の基礎
    7月27日(金) 校正技術者養成講座
 【九州支社】
    7月20日(金) 計測器管理者養成講座(半日コース)
 【本社】
    6月11日(月) 計測器管理者養成講座(半日コース)
    6月12日(火) 温度測定の基礎
    6月13日(水) 交流電圧・電流の測定
    6月14日(木) 直流電圧・電流の測定
    6月15日(金) 校正技術者養成講座
    6月18日(月) 校正技術者養成講座
    6月28日(木)〜29日(金)
            分析化学における不確かさの研修プログラム
    7月12日(木)〜13日(金) 不確かさの基礎

 これからも更なる校正サービスの向上に努めてまいりますので、今後とも校正試験をご利用いただきますよう、お願いいたします。

  校正試験公式サイト:http://www.jemic.go.jp/kousei/j_kousei.html

2018年5月18日 配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆

JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
発信元 標準部 営業グループ  【2018.5.18】

☆──────────────────☆★☆──────────────────☆


       ◆ テスラメータ(ガウスメータ)のJCSS校正について ◆

 JEMICでは、2016年11月1日に日本で初めて磁気計測関係のJCSS校正の認定を取得いたしました。JCSS校正では、標準磁石のほかにテスラメータ(ガウスメータ)を取り扱っております。
 最近は、食品加工工程で使用される異物除去用マグネット棒の点検や電子部品及び鋼材の残留磁気測定などに使用されるテスラメータ(ガウスメータ)のご依頼が増加しています。
 HACCP(ハサップ)やIATF16949などの取得に伴い、テスラメータ(ガウスメータ)のJCSS校正が必要になりましたら、是非ご利用ください。
 詳しくはホームページでご覧いただけますと幸いです。
    http://www.jemic.go.jp/kousei/calibration.html#cal11

 これからも更なる校正サービスの向上に努めてまいりますので、今後とも校正試験をご利用いただきますよう、お願いいたします。

    公式サイト:http://www.jemic.go.jp/kousei/j_kousei.html


*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*  お  知  ら  せ  *〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*
≫ 本  社:恒温槽・試験槽等のJCSS現地校正を開始しました。
≫ 中部支社:温度指示計器(センサ無し)のJCSS校正を実施しております。現地校正対応!
≫ 関西支社:耐電圧試験器、クランプメータ( DC・AC )のJCSS校正を拡張しました。
≫ 九州支社:JCSS校正サービスが拡張されています。是非一度、お問い合わせを!
*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*



本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader