圧力(気体/液体)の校正

TOPページ > JEMICの校正業務 > 圧力(気体/液体)の校正

圧力(気体/液体)の校正

デジタル圧力計校正

一般校正 JCSS校正 巡回校正可 セット校正可
デジタル圧力計の校正
画像提供:(株)第一計器製作所


 デジタル圧力計は,デジタル表示装置を備えた圧力測定器です。
 デジタル圧力計の校正は,気体(液体)を圧力媒体として,各測定表示値の圧力に対し,昇圧・降圧を繰返し測定し,その平均値より校正値を算出します。

主な校正対象機器

・デジタル圧力計
・デジタルマノメーター
(その他機器についてもお気軽にお問合せください)

校正項目

・圧力測定値

校正範囲

一般校正

 気体(ゲージ圧) 10 MPa以下(巡回校正可能)
 液体(ゲージ圧)100 MPa以下

JCSS校正

 気体(ゲージ圧)-80 kPa以上 7 MPa以下(巡回校正可能)
 液体(ゲージ圧)1 MPa以上 70 MPa以下


 圧力媒体は,気体圧力:窒素又は空気,液体圧力:セバケイトとなります。

使用標準器

・気体用圧力校正器
・液体用圧力校正器

校正手数料の例

セット校正

 14,700円(校正証明書を含む。税別)

※当所が選定した校正点について,校正を行います。

機械式圧力計校正

一般校正 JCSS校正 巡回校正可 セット校正可
機械式圧力計の校正 双針式圧力計の校正 グリセリン入り圧力計の校正
画像提供:長野計器(株),山本計器製造(株)


 機械式圧力計は,ブルドン管等を用いて圧力変形量を機械的に表示する機構を備えた圧力測定器です。
 機械式圧力計の校正は,気体(液体)を圧力媒体として,各測定表示値の圧力に対し,昇圧・降圧を繰返し測定し,その平均値より校正値を算出します。

主な校正対象機器

・機械式圧力計
・双針式圧力計(差圧は不可)
・グリセリン入り圧力計
・連成計
(その他機器についてもお気軽にお問合せください)

校正項目

・圧力計測定値

校正範囲

一般校正

 気体(ゲージ圧)10 MPa以下(巡回校正可能)

JCSS校正

 気体(ゲージ圧)-80 kPa以上 7 MPa以下(巡回校正可能)
 液体(ゲージ圧)1 MPa以上 100 MPa以下


 圧力媒体は,気体圧力:窒素又は空気,液体圧力:セバケイトとなります。

使用標準器

・気体用圧力校正器
・液体用圧力校正器

校正手数料の例

セット校正

 12,800円(校正証明書を含む。税別)

※当所が選定した校正点について,校正を行います。

お問い合わせ先

本社 標準部 校正サービスグループ
TEL:03-3451-6760 FAX:03-3451-6910
E-mail:kousei-info@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader