JEMIC 日本電気計器検定所は,電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

TOPページ > 検定申請等のオンライン化の概要

検定申請等のオンライン化の概要

平成19年1月からオンラインによる検定申請等ができるようになりました(書面による申請も従来どおり受け付けます)。概要については、以下のとおりです。

申請手続のオンライン化の背景

法令に基づく行政手続のオンライン化を可能とするため,「行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律」等が平成15年2月3日付けで施行されました。同法により,「書面等」の規定がある手続き等について,オンラインによる手続き等も法令上可能とする旨の整備が行われました。

そこで,日電検においては,電気計器の検定申請等について,申請者様がインターネットを通じて,手続きを行っていただけるよう,準備を進めて参りました。

電子申請とは

電子申請とは,現在書面でご提出いただいている申請や届出などの手続きを,インターネットを使って行うものです。電子申請システムをご利用いただくことで申請や届出がますます便利になります。

  • 窓口に出向くことなく,職場からも手続きができます。
  • 24時間365日いつでも,時間を気にすることなく手続きができます。
  • 申請書類が電子化されるため,ペーパーレス化が可能です。
  • 申請者様において,現在利用されているデータから申請データを自動生成することにより,申請作業の効率化が可能です。
電子申請説明図

対象となる申請等

  • 検定申請(電気計器・照度計・積算熱量計)
  • 変成器付電気計器検査申請
  • 製造事業者型式承認申請(製造事業者・輸入事業者・外国製造事業者)
  • 型式軽微変更届出
  • 型式更新申請(製造事業者・輸入事業者・外国製造事業者)
  • 基準器検査申請
  • 特定校正試験申請

電子申請に必要な動作環境

電子申請システムをご利用いただくには,以下の利用環境が必要となります。

ハードウェア

  • CPU:PentiumIII 500MHz以上(又はその相当品)
  • メモリ:128MB以上
  • HDD:1GB以上(インストールには50MB以上の空き領域が必要です)

オペレーティングシステム

  • Microsoft Windows2000 Professional SP4 以降
  • Microsoft WindowsXP SP1 以降
    ※現バージョンのJEMIC電子申請システムは,Windows Vistaに対応しておりません。

Java実行環境(J2SE Java Runtime Environment)

WWWブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer 5.5 SP2, 6.0 SP1 以降
  • Netscape 7.1 以降

ネットワーク環境

  • WWWサーバとHTTP,HTTPSによりインターネットを介して接続が可能なこと。
  • E-mailの受信が可能なこと。

利用可能な電子証明書

2007年1月現在,電子申請システムで利用可能な証明書と認証局は以下のとおりです。

「商業登記に基礎を置く電子認証制度」を運営する電子認証登記所

※「商業登記に基礎を置く電子認証制度」については,法務省のホームページをご覧ください。

「CTI電子入札・申請届出対応 電子認証サービス」(そのうち,電子申請システムソフトウェアにて利用可能な証明書は格納媒体がCD-Rのもののみ)を提供する
株式会社 中電シーティーアイ

※「CTI電子入札・申請届出対応 電子認証サービス」については,株式会社 中電シーティーアイのホームページをご覧ください。

「AccreditedSignパブリックサービス2(基本型証明書・ID型証明書・属性型証明書)」を提供する日本認証サービス株式会社

※「AccreditedSignパブリックサービス2」については,日本認証サービス株式会社のホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

オンラインによる検定申請等につきましては、経営企画室までお問合せください。

日本電気計器検定所 経営企画室
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03(3451)1263(ダイヤルイン) FAX:03(3456)1647
E-mail:kikaku@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader