JEMIC 日本電気計器検定所は、電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

TOPページ > Wi-SUNシンポジウム2019

Wi-SUNシンポジウム2019
「Wi-SUN技術とシステム展開」のご案内

計量器は、適正計量を確保する必要があり技術基準に合格したもののみが使用されますが、 同様に、スマートメーターで使用される通信も、安心して利用するには相互接続性が担保されることが必要です。
また、近年の技術の進展、多様化するニーズへの対応から、計量器は、電子化・多機能化が進み、 電気計器の分野においても、国内外で多機能メーターの開発が進んでいます。
今回のシンポジウムでは、スマートメーター通信システムの一つである、国際標準規格Wi-SUNの技術とその役割、 また、新たなコネクティビティ時代に向けた技術開発、ユーティリティーメーターの動向等について御紹介いたします。
なお、シンポジウム終了後には、多くの皆様方と情報を共有するとともに、有意義な意見交換の場として、懇親会を開催いたします。
多くの皆様方の御参加を心よりお待ちしております。

沢山のお申し込みを戴き、ありがとうございました。
申し込みは締め切りました。

開催概要

開催日 2019年7月25日(木)
時間 シンポジウム:13:30〜17:00
懇親会:17:30〜19:00
場所 日本電気計器検定所
シンポジウム:4F 第1会議室
懇親会:B1F 地下食堂
TEL:03-3451-1205  担当 宇田川、長谷川
参加費 無料
(懇親会に参加される場合は、参加費5,000円を後日御請求させていただきます。)
定員 80名
主催 Wi-SUNアライアンス
共催 日本電気計器検定所

プログラム

13:30〜13:35 主催者挨拶 Wi-SUNアライアンス JMSC 委員長
ローム
佐多 輝実 氏
13:35〜14:15 講演@
東京電力のスマートメーターの
導入状況と今後の展開
東京電力パワーグリッド
スマートメーター推進室長
藤木 武博 氏
14:15〜15:15 講演A
新たなコネクティビティ時代に
向けたWi-SUNの技術開発戦略
Wi-SUNアライアンス ボード議長
京都大学大学院 情報学研究科
通信情報システム専攻
工学博士 原田 博司 氏
15:15〜15:25 休     憩
15:25〜15:55 講演B
エネルギー産業のIoTプラット
フォーム対応におけるWi-SUNの役割
ランディス&ギアジャパン
ソリューション ダイレクタ
高田 純也 氏
15:55〜16:25 講演C
Wi-SUN技術を活用した重要
インフラ向けIoTへの取り組み
アイトロン・ジャパン 代表
大澤 武郎 氏
16:25〜16:55 講演D
(調整中)
ローム
(調整中)
16:55〜17:00 閉会挨拶 日本電気計器検定所
事業開発室 室長
17:30〜19:00 懇親会(B1F 食堂)

お問い合わせ先

Wi-SUNシンポジウム2019事務局
担当:宇田川、長谷川
本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader