よくある質問

動作環境・設定

同じでなければなりません。

もし異なっていると、申請者と署名人の関係が正しいことを受付担当者が判断できないので、申請書の記載に不備があるとして受付しないか、または訂正を求めることになります。

HTTPプロキシを利用してHTTPによるインターネットへの接続ができれば、JEMIC電子申請システムを使用して電子様式の取得、申請書の提出ができます。

JEMIC電子申請システムは、一般的なHTTPプロキシサーバに対応しています。Webブラウザのプロキシサーバの設定を行ってください。

問題はありません。

複数台のPCにJEMIC電子申請システムをインストールし、共同で申請作業を行うことができます。ただし、電子証明書をより安全に管理するためには、電子申請専用のPCを1台用意するとよいでしょう。

作成中や提出した申請書は、申請書ごとにひとつのファイルとして保存できます。この申請書のファイルをFDやMOなどの媒体やその他の記憶装置にコピーすることでバックアップとして保存します。この手順でバックアップしたファイルは、JEMIC電子申請システムで開いて参照・編集することができます。

セキュリティ面も含め申請者側の環境については、申請者の責任において運用していただくようお願いします。

クライアントPCの環境として推奨する環境は特にありません。取扱説明書に記述されている動作環境以上の環境でご利用ください。

pagetop