JEMIC 日本電気計器検定所は,電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

このページは更新されています。
自動的にジャンプしない場合は下記のURLをクリックしてください。
http://www.jemic.go.jp/gizyutu/aif.html

TOPページ > SMA認証業務のご案内

AIF認証機関及びAIF試験機関の認定取得のお知らせ

 日本電気計器検定所(JEMIC)は,一般社団法人エコーネットコンソーシアムから,AIF仕様適合性に関わる認証機関/試験機関に認定されましたので,お知らせします。

 AIF認証・試験業務につきましては,平成28年4月より,認証対象製品を重点8機器(スマートメーター,エアコン,照明機器,蓄電池,太陽光発電,電気自動車充放電器,給湯器,燃料電池)及びHEMS・EMSコントローラに拡大し,業務を開始いたします。

 また,試験業務の実施につきましては,当所の全国の支社ネットワークを活用して実施することもできますので,業務の詳細等につきましては,事業開発室までお気軽にお問い合わせください。

SMA認証業務のご案内

 日本電気計器検定所(JEMIC)は,2015年4月から一般社団法人エコーネットコンソーシアムに認定された認定認証機関として,SMA認証(スマート電力量メータ・HEMSコントローラ間アプリケーション通信インタフェース仕様適合性認証)業務を行っています。

SMA認証業務を開始しました

スマート電力量メータ・HEMSコントローラ間の認証業務(SMA認証)

 JEMICは,エコーネットコンソーシアムにより認定された認証機関として,SMA認証サービスを開始します。申請された製品は,SMA認証への適合を確認し,合格した製品には認証登録証を発行します。
 また,JEMICでは2016年1月から,高圧SMA認証に対応しました。高圧SMA認証は,今までの低圧のSMA認証とは異なり,高圧受電を行うビルや工場に設置される高圧用スマートメーター・EMSコントローラ間のアプリケーション通信インタフェース仕様への仕様適合性認証です。
 高圧SMA認証につきましても,JEMICにお任せください。

SMA対応機器の認証申請

 申請をお考えの方は,申請方法や認証費用等について記載された「申請の手引き」を送付させていただきますので,下記お問い合わせ先までご連絡ください。
 また,SMA認証の申請に必要なECHONET Lite認証の申込みにつきましては,ECHONET Lite認証機関と連携しSMA認証と同時に申請していただくこともできますので,あわせてご利用ください。
 なお,SMA認証にかかる経費,期間,その他ご不明な点などがございましたら,お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

日本電気計器検定所 事業開発室 認証試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205 FAX:03-3456-1647
E-mail:cert@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader