JEMIC 日本電気計器検定所は、電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

TOPページ > 技能試験 > 技能試験(振動加速度分野)

技能試験(振動加速度分野)

技能試験(振動加速度分野)

2016年度の振動加速度分野の技能試験については、定数に達したため、受付を終了しました。

平成29年度〜33年度の実施予定は、次のとおりです。

プログラムの概要

    
プログラムの名称及び識別番号
2016年度技能試験(振動加速度)プログラム
[JEMIC-VA2016-01]
JCSS対応区分等
  • 登録に係る区分:振動加速度
  • 校正手法の区分の呼称:振動加速度測定装置等
  • 計量器等の種類:振動加速度計
使用する仲介器等
圧電式振動加速度計(中高域用)
(Back to back type) 8305 (B&K 製)
(Single ended type) 4371 (B&K 製)
サーボ式振動加速度計(低域用) JA-5VE2 (日本航空電子工業 製)
アクセロアンプ PA-1001 (日本航空電子工業 製)
ひずみゲージ式振動加速度計 7264B-2000 (Meggitt 製)
技能試験項目及び校正ポイント
技能試験項目
(測定対象量)
周波数範囲
振動加速度 圧電式
(電荷感度)
20 Hz〜10 kHz
(20, 25, 31.5, 40, 50, 63, 80, 100,
125, 160, 200, 250, 315, 400, 500, 630,
800, 1000, 1250, 1600, 2000, 2500,
3150, 4000, 5000, 6300, 8000, 10000)
サーボ式
(電圧感度)
0.5 Hz〜200 Hz
(0.5, 0.63, 0.8, 1.0, 1.25, 1.6, 2.0,
2.5, 3.15, 4.0, 5.0, 6.3, 8.0, 10.0,
12.5, 16.0, 20.0, 25.0, 31.5, 40.0,
50.0, 63, 80, 100, 125, 160, 200)
ひずみゲージ式
(電圧比感度)
20 Hz〜10 kHz
(20, 25, 31.5, 40, 50, 63, 80, 100,
125, 160, 200, 250, 315, 400, 500, 630,
800, 1000, 1250, 1600, 2000, 2500,
3150, 4000, 5000, 6300, 8000, 10000)
参加費用
技能試験内容 参加費用
(消費税額抜)
加算費用1
(消費税額抜)
加算費用2
(消費税額抜)
振動加速度計(圧電式、サーボ式) 350,000円 70,000円 175,000円
ひずみゲージ式
追加
245,000円 49,000円 122,500円
振動加速度計(ひずみゲージ式のみ) 345,000円 69,000円 172,500円

加算費用1…スケジュール枠の追加なし
加算費用2…スケジュール枠の追加あり
※仲介器の輸送費は、参加費用に含まれていません。

募集参加事業者数
7事業者
募集開始日
平成28年11月1日(火)
技能試験日程
「詳細日程及び応募状況」のとおり

※定数に達したため、受付を終了しました。

中間報告
なし
最終報告
最終報告書は、平成29年8月29日に発送しました。

お申込み

「技能試験参加申込書(PDF又はWORD)」をダウンロードし、必要事項を御記入の上、FAX又はEメールでお申し込みください。 (技能試験ごとにプログラム等が異なりますので御注意ください。)
技能試験参加申込書はパソコン画面上で直接入力することができますが、PDFの場合は保存できない場合もあります。 その際はWORDを御利用いただき、保存してください。
なお、募集期間中でも、技能試験期間の空きがなくなった場合には募集を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

2016年度技能試験(振動加速度)
担当:中村

お問い合わせ先

技能試験に関するお問い合わせ先は、次のとおりです。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205 FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader