環境試験の設備・機器貸出(立会試験)及び受託試験のご案内

JEMIC は、電気計器の型式承認業務で養った経験を活かして、電気計器以外の産業製品に対する環境試験(気象環境)、電気的試験(電源環境)などの設備・機器をご提供してまいります。
環境試験(気象環境)は、耐候試験として太陽光、雨、大気中の化学物質(工場や車の排気ガス等)、潮風(海から塩分)など、実際に使用する環境に耐えうる性能や構造であるか試験を行います。
電気的試験(電源環境)は、EMC 規格のうち、イミュニティに関する民生、産業規格の基本規格となる国際電気標準会議(IEC)の EMC 基本規格である IEC 61000-4 シリーズを中心に試験を行います。

環境試験は、信頼性試験の一つであり、産業製品・電子部品の諸環境に対する耐性を確認しておくことが大切です。

 

 

環境試験試験棟

2021年4月30日、日本電気計器検定所本社敷地内に、試験棟が竣工しました。ここには電波暗室(シールド面寸法:7m×10m×6m、試験距離:3m、周波数範囲:80MHz~6GHz、電界強度:10V/m、30V/m)等、電気計器のみならず電気製品の評価等、所外の業務で活用していただける設備もあり、皆様へのご提供を計画しています。

環境試験の概要

受託試験サービス

Ⅰ 環境試験(気象環境)
・サンシャインウェザーメーター(S80 スガ試験機㈱)詳細資料(PDF)

サンシャインカーボンアークランプはウェザーメーターの光源として60年以上の歴史があり紫外部の分光放射照度の立ち上がりが太陽光に近似していることからISOやASTM規格をはじめ数多くのJIS規格、業界規格、企業規格に規定されており、現在あらゆる産業分野で広く用いられています。

・注水試験機(RA-W スガ試験機㈱)

雨を想定した試験ができます。

・塩水噴霧試験機(ST-90 スガ試験機㈱)

海岸地域の潮風を想定した試験ができます。塩化ナトリウム水溶液を噴霧した雰囲気に試験片をさらして腐食等の発生を評価します。

・亜硫酸ガス試験装置(GS-UV スガ試験機㈱)

一定封入の高濃度の二酸化硫黄ガス雰囲気での金属材料やその表面処理の耐食性を評価します。

・湿潤試験機(CT-3 スガ試験機㈱)

さび止め油(JIS K 2246)や塗料(JIS K 5600-7-2)などに規定される湿潤試験を行います。

・恒温槽(PWL-3KP-E エスペック㈱など)

環境試験方法-電気・電子JIS C 60068-2-1(IEC 60068-2-1:2007) 第2-1部:低温(耐寒性)、JIS C 60068-2-2(IEC 60068-2-2:2007) 第2-2部:高温(耐熱性)、JIS C 60068-2-30(IEC 60068-2-30:2005) 第2-30部:温湿度サイクル、JIS C 60068-2-78(IEC 60068-2-78:2001) 第2-78部:高温高湿などに対応します。

・振動試験機(F-06000BM/FA エミック㈱)

環境試験方法-電気・電子JIS C 60068-2-6(IEC 60068-2-6:2007)第2-6部:正弦波振動試験方法に対応します。

・衝撃試験器(SM-110-MP AVEX)

環境試験方法-電気・電子JIS C 60068-2-27(IEC 60068-2-27:2008)第2-27部:衝撃試験方法に対応します。

・漏れ磁束測定(IATA:国際航空運送協会)

JEMICでは、磁性物質を梱包する場合のIATA包装基準953による梱包物表面の点から4.6m*離れた点の磁界の強さの測定を提供します(*:2016年6月より、梱包物表面の点から4.6mのみならず2.1mの距離から測定することで、規定値以内かどうか判断することが可能になりました)。

Ⅱ 電気的試験(イミュニティ試験:IEC61000-4)
・静電気試験器(ESS-2000AX、TC-815R ㈱ノイズ研究所)

電磁両立性JIS C 61000-4-2(IEC 60068-4-2 Ed.2:2008) 第4-2部:試験及び測定技術-静電気放電イミュニティ試験に対応します。

・雷サージ試験器(LSS-F02A3 ㈱ノイズ研究所、IEC-61000-4-5:2005)

電磁両立性JIS C 61000-4-5(IEC 60068-4-5:2005) 第4-5部:試験及び測定技術-サージイミュニティ試験に対応します。

・雑音許容度試験器(INS-400AX、IJ-4050、CDN-154-H1043 ㈱ノイズ研究所)、イミュニティ測定システム(EMC Measument System ㈱東陽テクニカ、IEC-61000-4-3)など

【新設】インパルス電圧試験機(SG-H2846 ㈱ノイズ研究所)、高速過渡試験器(FNS-AX4-B63 ㈱ノイズ研究所、IEC-61000-4-4 Ed.3)、インパルスノイズ試験機(INS-AX2-450H-H2581 ㈱ノイズ研究所、水銀リレー方式)など

設備・機器の貸出(立会試験)サービス

Ⅰ 設備
・シールドルーム(新試験室)を貸出試験スペースとしてご利用できます。
・電磁波障害(小型電波暗室 ㈱東陽テクニカ 電界強度:10V/m、周波数範囲:80MHz~1GHz)電磁両立性JIS C 61000-4-3(IEC 60068-4-3:2010)第4-3部:試験及び測定技術-放射無線周波電磁界イミュニティ試験に対応します。
・TEMセル(㈱東陽テクニカ、10V/m、26~80MHz)、外部磁界の影響(TM-AHA10050S-100AM5A ㈱玉川製作所、コイル中心磁界の強さ400A/m、1000A/m)など電磁波や磁界の影響を想定した試験ができます。
・グローワイヤ燃焼試験機(JEM009 ㈱真田製作所、JIS C 60695-2-10)
・低周波振動試験(感震ブレーカ等の簡易試験:一般財団法人 日本消防設備安全センター)など
Ⅱ 機器
・スプリングハンマー(F22.11 PTL Dr.Grabenhorst GmbH)、デジタルマイクロスコープ(VHX-1000 ㈱キーエンス)、耐電圧・絶縁抵抗試験器(TOS9200 菊水電子工業㈱)、絶縁抵抗計(321343 横河電機㈱)、ハイブリットレコーダ(DR130 横河電機㈱)、膜厚計(LZ-200 ケット科学研究所)など
・磁界測定器(IEC/EN62233、ICNIRP2010ガイドライン、FT3470 日置電機㈱)JIS C 1912 家庭用電気機器及び類似機器からの人体暴露に関する電磁界の測定方法
Ⅲ 試験電源
・電圧ディップ及び短時間停電試験装置(TY059761 ㈱エヌエフ回路設計ブロック)電磁両立性JIS C 61000-4-11(IEC 60068-4-11:2004)第4-11部:試験及び測定技術-電圧ディップ、短時間停電及び電圧変動に対するイミュニティ試験に対応します。
・高次高調波試験(TY058036-001 ㈱エヌエフ回路設計ブロック)高次高調波(定格商用周波数×15~×40)、方形波、尖頭波、分数調波、半波等
・波形影響試験電源(JPS1-TIW30A、JPS1-TIW250A JEMIC)、過電流試験装置(TBS-135D デンソクテクノ㈱)、電源電圧変動試験器(VDS-230S、㈱ノイズ研究所)、電源電圧変動試験器(SPA-01-16 山陽電気工業㈱、変動幅が広い)、虚負荷試験電源(電気計器の試験)、変成器試験装置など

【新設】減衰振動波試験器(SWCS-H2863-1M ㈱ノイズ研究所、IEC-61000-4-18:2011 Ed.1)電力関係で用いる規格で米国のANSIでも用いられている100kHzの減衰振動波形の試験です。

 

注:設備・機器の貸出サービスは、お客様への試験機器等の持ち出しによる貸し出しは行っておりません。お客様が、試供品を持ち込んで頂き設備・機器等の操作等は、当職員により行います。ご相談ください。

 

お問合せフォーム

ブラウザ上から直接お問い合わせができる、「Web問合せフォーム」を用意しております。

日本電気計器検定所 検定管理部 型式試験グループ

TEL:03-3451-3391

FAX:03-3456-1496

環境試験の設備・機器貸出(立会試験)、受託試験などの実施場所は、日本電気計器検定所本社(東京都港区芝浦4-15-7)になります(試供品持込み及び立会試験のための駐車スペースあります)。

 

毎日の生活がちょっとだけ快適に過ごせるように、中立な第三者機関としてお手伝い致します。

オンラインによる事前打合せにも対応いたします。また、試験設備・機器などの見学も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

また、新しく導入された設備・機器【新設】については、準備が整い次第、公開して参ります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

2021年12月1日作成

 

pagetop