JEMIC 日本電気計器検定所は,電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

TOPページ >調達情報 >工事契約における資格の等級の審査事項及び決定方法の変更のお知らせ

工事契約における資格の等級の審査事項及び決定方法
の変更のお知らせ

以下のとおり,平成21年12月22日付けで工事契約における競争入札参加に必要な資格の等級の審査事項及び決定方法を変更しました。
つきましては,今回の変更に伴い,変更前に付与している資格は,平成22年4月1日以後は失効としますので,平成19年4月1日以後に決定された工事契約に係る資格を付与されている方で平成22年4月1日以後に当所が実施する入札に参加を希望される場合は,平成22年3月31日までに改めて競争入札参加資格申込みをお願いします。

主な変更点

1 等級の審査事項
(1)経営規模
 (旧)総合評定値通知書における自己資本額及び建設業従事職員数
 (新)総合評定値通知書における自己資本額及び利益額
(2)技術力
 (旧)総合評定値通知書における技術職員数
 (新)総合評定値通知書における元請完成工事高及び技術職員数

2 等級の決定方法
(1)計算方式
 (旧)0.35a+0.10b+0.20c+0.20d+0.15e
 (新)0.25a+0.15b+0.20c+0.25d+0.15e
(2)記号の意義
 (旧)b 総合評定値通知書における自己資本額及び職員数評点(X2)をもって付与数値とする。
 (新)b 総合評定値通知書における自己資本額及び利益額評点(X2)をもって付与数値とする。
 (旧)d 総合評定値通知書における技術職員数評点(Z)をもって付与数値とする。
 (新)d 総合評定値通知書における元請完成工事高及び技術職員数評点(Z)をもって付与数値とする。

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader