JEMIC 日本電気計器検定所は,電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

TOPページ > 校正サービスのご案内 > メールマガジン 2016年11月

校正サービスメールマガジン 2016年11月

2016年11月29日 配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆

     JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
     発信元 標準部 事業推進チ─ム  【2016.11.29】

☆──────────────────☆★☆─────────────────☆

 【計測技術セミナー情報】
  ●中部支社(ウインクあいち)開催:不確かさの基礎(12月7日(水),8日(木))
                   計測の基礎(1月12日(木))
                   校正技術者養成講座(1月13日(金))

*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*  お  知  ら  せ  *〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*
 ≫ 本  社:標準磁石・ガウスメータ等のJCSS校正を開始しました。
 ≫ 中部支社:11月1日より,温度指示計器(センサ無し)のJCSS現地校正開始!
 ≫ 関西支社:熱電対のJCSS校正(0 ℃ 〜 1100 ℃)を開始しました。
 ≫ 九州支社:JCSS校正サービスが拡張されています。是非一度,お問い合わせを!
*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*


2016年11月14日 配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆

   JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
   発信元 標準部 事業推進チーム  【2016.11.14】

☆──────────────────☆★☆─────────────────☆

      ◆◆◆  関西支社 温度(熱電対)のJCSS校正開始  ◆◆◆

 JEMIC関西支社では,平成28年11月から,熱電対のJCSS校正を開始いたしました。
校正範囲及び校正の不確かさは,以下のとおりとなっております。

  ●校正範囲 0 ℃ ,校正の不確かさ0.4 ℃
  ●校正範囲 0 ℃超過 1100 ℃以下 ,校正の不確かさ 0.7 ℃

 熱電対の形状・種類や常用限度を超える校正温度など校正できない場合があります。
お問い合わせの際は,熱電対の形状(線径又は外径,長さなど)・種類,校正温度についてお知らせください。
 詳細につきましては,ホームページ等をご覧ください。
 http://www.jemic.go.jp/kousei/calibration.html#cal12

 これからも更なる校正サービスの向上に努めてまいりますので,今後とも校正試験をご利用いただきますよう,お願いいたします。
 公式サイト:http://www.jemic.go.jp/kousei/j_kousei.html


【計測技術セミナー情報】
 ●中部支社(ウインクあいち)開催:不確かさの基礎(12月7日(水),8日(木))
                      計測の基礎(1月12日(木))
                      校正技術者養成講座(1月13日(金))
 ●関西支社開催:知っておきたい不確かさの評価法 応用編(11月25日(金))



本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader