技能試験(放射線モニタリング分野:個人線量測定)

技能試験(放射線モニタリング分野:個人線量測定)

2022年度の個人線量測定の技能試験は、9月16日より募集を開始いたします。

プログラムの名称及び識別番号

2022年度個人線量測定技能試験プログラム
[JEMIC-PD2022-01]

JAB認定範囲

  • 分野 : M33 放射線モニタリング
  • 分類コード : M33.1、M33.2
  • 分野名称 : 個人線量測定、個人線量算定
使用する個人線量計
各参加事業者の個人線量計 形式・カテゴリ毎に5個
・コントロール用の個人線量計の数は、参加事業者が通常使用している試験手順書に従うものとします。
・予備用の線量計として形式毎に10個送付をお願いします。
 

技能試験の照射条件とカテゴリ

<体幹部用線量計:Hp(10)及びHp(0.07)>

線種 X線 γ線 β線 中性子
エネルギー、
核種
15 keV~
200 keV
137Cs、
60Co
90Sr/90Y、
85Kr
241Am-Be、
252Cf、
熱中性子
線量範囲 1 mSv~
50 mSv
1 mSv
~50 mSv
1 mSv
~250 mSv
0.2 mSv
~50 mSv
単独
照射
照射
カテゴリ
       
1a      
1b 〇(α1)      
2a      
2b   〇(α1)    
a      
b     〇(α2)  
     
混合
照射
   
   
   
  • Hp(10)は体幹部の線量計測の個人線量当量である。
  • Hp(0.07)は体幹部の皮膚又は末端部の線量計測の個人線量当量である。
  • α1は60°以内の入射角度の照射を示す。
  • α2は40°以内の入射角度の照射を示す。

<末端部用線量計:Hp(0.07)>

線種 X・γ線 β線
エネルギー、
核種
15 keV~200 keV、
137Cs
90Sr/90Y、
85Kr
線量範囲 1 mSv~100 mSv 1 mSv~100 mSv
単独
照射
照射
カテゴ
   
 
 
混合
照射
  • Hp(0.07)は体幹部の皮膚又は末端部の線量計測の個人線量当量である。

<水晶体用線量計:Hp(3)>

線種 X・γ線 β線
エネルギー、
核種
15 keV~200 keV、
137Cs
90Sr/90Y、
線量範囲 1 mSv~50 mSv 1 mSv~50mSv
単独
照射
照射
カテゴ
   
 
 
混合
照射
  • Hp(3)は水晶体の線量計測の個人線量当量である。
参加費用(消費税額込)
技能試験内容 線種 参加費用(1照射ポイント)
個人線量測定 X線、γ線、β線) 123,200 円
中性子 387,200 円

体幹部用線量計(照射カテゴリⅠ、Ⅱ、Ⅲ)・末端部用線量計(照射カテゴリ Ⅶ、Ⅷ)は1照射カテゴリあたり照射ポイント数1、水晶体用線量計(照射カ テゴリⅫ)は1照射カテゴリあたり照射ポイント数2、となります。

※個人線量計の輸送費は、参加費用に含まれていません。

募集期間

2022年9月16日(金)~2022年9月30日(金)

募集参加事業者数

3事業者

技能試験期間(全体)

2022年10月11日(火)~2022年12月23日(金)
なお、1事業者当たりの技能試験期間(照射された個人線量計の受け取りから技能試験結果の報告まで)は、30日以内とします。

中間報告

本技能試験では、発行しません。

最終報告

2023年2月(予定)

詳細日程

各参加事業者と参照機関で、直接日程を調整してください。

お申込み

「参加申込書(PDF又はWORD)」をダウンロードし、必要事項を御記入の上、FAX又はEメールでお申し込みください。

参加申込書はパソコン画面上で直接入力できますが、PDFは保存できない場合もあります。 その際はWORDを御利用ください。

お問い合わせ先

技能試験に関するお問い合わせ先は、次のとおりです。
日本電気計器検定所 経営企画室 事業推進グループ 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205 FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp(@は半角に変更して送信下さい。)

pagetop