諸様式における押印及び署名の廃止について

これまで特定計量器検定検査規則及び基準器検査規則に定める諸様式に則り、電子申請の場合を除く電気計器等の検定・検査、型式承認(軽微変更を含む。)、照度計の検定及び基準器検査に係る申請書、届出書及び委任状において、お客さまからの押印又は署名をお願いしておりました。
 しかしながら、昨年7月に閣議決定された「規制改革実施計画」に基づき、各府省が所管する行政手続等における押印を不要とするための所要の法令改正として、「押印を求める手続の見直し等のための経済産業省関係省令の一部を改正する省令」が2020年12月28日公布・同日施行されたことに伴い、同様式への押印及び署名が不要となりましたことをお知らせします。
 なお、同省令では、当分の間、改正前の旧様式による申請書等を使用しても差し支えないとの経過措置が設けられていることを申し添えます。
 ご不明な点がありましたら、下記お問合せ先又は最寄りの支社・事業所までお問い合わせください。

お問合せ先

電気計器等の検定・検査、型式承認

  〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
  日本電気計器検定所 検定管理グループ
  TEL:03(3451)1471 FAX:03(3451)1496

照度計の検定、基準器の検査

  〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
  日本電気計器検定所 標準管理グループ
  TEL:03(3451)3543 FAX:03(3451)1497

 

pagetop