校正サービスメールマガジン 2015年10月

2015年10月29日 配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆

JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
発信元 標準部 事業推進チ─ム  【2015.10.29】

☆─────────────────☆★☆──────────────────☆

◆ 第24回日本NCSLI技術フォーラム開催のお知らせ ◆

 

今年度の「日本NCSLI技術フォーラム」は,次のとおり開催されます。
「日本NCSLI技術フォーラム」は,計量・計測に関する最新情報が入手でき,参加者同士の懇親も深められるフォーラムです。
JEMICからも「JEMICにおける磁気標準」と題した講演を行いますので,是非ご参加ください。

  • 日 時

    2015年11月10日(火)

  • 場 所

    大田区産業プラザPiO 4Fコンベンションホール
    東京都大田区南蒲田1-20-20 (http://www.pio-ota.net/access/)

  • 参加費

    4,000円
    ※当日,受付にてお支払いください。

申込方法は,http://www.ncsli-j.org/j/forum.htmlをご覧ください。

 

当日,JEMICは,展示ブースにおいてパンフレット等をご用意する予定です。
フォーラムにご参加の方は,是非お立ち寄りください。

これからも更なる校正サービスの向上に努めてまいりますので,今後とも校正試験をご利用いただきますよう,お願いいたします。
 公式サイト: https://www.jemic.go.jp/kousei/j_kousei.html

2015年10月15日 配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆

JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
発信元 標準部 事業推進チ─ム  【2015.10.15】

☆─────────────────☆★☆──────────────────☆

◆ 白金抵抗温度計の校正における温度範囲拡張 ◆

 

JEMICでは,白金抵抗温度計の校正における温度範囲は,-182.954 ℃(酸素沸点)から600 ℃でしたが,この度-196 ℃(窒素沸点)近傍まで拡張いたしました。
-196 ℃近傍とは,窒素沸点-195.79 ℃の値ではなく,測定した時の実測温度となりますので,ご了承ください。
校正精度は,±0.040 ℃となります。また,校正対象品の受け入れ形状は,-182.954 ℃と同様で,外径10 mm以下,長さ300 mm以上となっております。
形状によっては校正ができない場合がありますので,お問い合わせの際は,白金抵抗温度計の形状(外径及び長さ等)についてお知らせください。
なお,JCSS校正は準備中です。

 

これからも更なる校正サービスの向上に努めてまいりますので,今後とも校正試験をご利用いただきますよう,お願いいたします。
公式サイト:https://www.jemic.go.jp/kousei/j_kousei.html

バックナンバー一覧に戻る
pagetop