恒温槽・試験槽 のJAB校正開始のお知らせ

恒温槽・試験槽のJAB校正(温度・湿度)が開始となりました。
JAB認定シンボル(MRA複合シンボル)付校正証明書は、試験所及び校正機関の国際規格ISO/IEC 17025を始め、品質システムの国際規格ISO9000S、自動車業界の品質システムIATF16949等の規格の要求に対応できます。
 是非ご利用ください。

校正範囲及び不確かさ

環境試験槽・温湿度試験槽のJAB校正(PDF)



種類 校正範囲 拡張不確かさ
(信頼の水準約 95 %)
温度 -40 ℃ 以上 150 ℃ 以下 0.70 ℃
150 ℃ 超過 200 ℃ 以下 0.80 ℃
相対湿度
露点-10 ℃以上 85 ℃以下の
相対湿度
10 % 以上 98 % 以下
(校正温度5 ℃ ~ 85 ℃)
3.0 % ※1
10 % 以上 90 % 以下
(校正温度5 ℃ ~ 85 ℃)
6.0 % ※2

   ※1 露点計による校正
   ※2 デジタル温湿度計による校正

  • ・恒温槽・試験槽の温度と湿度の校正を行います。
  • ・温度の校正位置は、槽内温度計の近傍または槽内の任意の点(中央など)となります。
  • ・相対湿度の校正位置は、槽内の任意の1点(中央など)となります。
  • ・温度の拡張不確かさには『周囲温度変動の影響』を含みます。(相対湿度校正は除く)

JAB認定シンボル(MRA複合シンボル)

各種規格対応の試験 

JIS C 60068-3-5、60068-3-6、JTM規格などに対応します。
試験内容:温度分布、温度変動、空間温度偏差、温度こう配、温度変化速度 など

お問い合わせ先

本社 標準部 校正サービスグループ
TEL:03-3451-6760 FAX:03-3451-6910
E-mail:kousei-info@jemic.go.jp

pagetop