ストップウオッチのJCSS校正開始のお知らせ

平成29年3月から,JEMIC本社においてストップウオッチのJCSS校正を開始いたしました。是非ご利用ください。

対応測定器

ストップウオッチ

校正範囲及び不確かさ

校正範囲 校正の不確かさ
k=2)
歩度
(一日あたりのずれ
0.006 s
時間間隔測定
(押しボタンのオン・オフ時間)
1 s 以上 3600 s 以下
(600 s 以上は要相談)
0.09 s

※ 一般的に時計の精度は,歩度(日差)で表されます。歩度とは,24時間測定のずれを表しています。

ilacmrajcss0119

当所は,認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い,認定 スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定さ れています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は,アジア太平洋 試験所認定協力機構(APLAC)及び,国際試験所認定協力機構(ILAC)の 相互承認に署名しています。

当所は,国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0039は,当所 本社の認定番号です。

校正手数料

例:歩度(一日当たりのずれ)による校正の場合
校正手数料 4,500 円(校正証明書を含む。税別)

お問い合わせ先

本社 標準部 校正サービスグループ
TEL:03-3451-6760 FAX:03-3451-6910
E-mail:kousei-info@jemic.go.jp

pagetop