本社におけるインパルス電圧測定システムのJCSS校正のお知らせ

  本社において、インパルス電圧測定システムのJCSS校正を実施しております。
校正対象品は、入力したインパルス波形について波高値(スケールファクタ)、波頭長及び波尾長を表示する測定器となっております。
校正は、原則として毎年11月頃に2件程度、下記の場所において実施を予定しております。是非、ご利用ください。
なお、予定件数を受付次第、締め切らせていただきますのでご注意ください。

校正範囲及び校正の不確かさ

波形 波高値 校正の不確かさ
(k=2)
雷インパルス
波頭長/波尾長:
0.84 μs/60 μs、1.56 μs/60 μs
±(100~ 500) kV スケールファクタ-: 0.7 %
波 頭 長: 2.8 %
波 尾 長: 2.0 %
開閉インパルス
波頭長/波尾長:
200 μs/2500 μs、300 μs/2500 μs
±(180 ~ 500) kV スケールファクタ-: 0.7 %
波 頭 長: 2.3 %
波 尾 長: 1.2 %

※校正の不確かさは、校正範囲で一番小さなものを記載しています。

実施時期及び受付状況

2020年11月分の受付は終了いたしました。

次回は、2021年11月頃、2件程度受付を予定しています。

校正実施場所

一般財団法人 電力中央研究所 横須賀地区(神奈川県横須賀市長坂2-6-1)

ilacmrajcss0039

当所は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定 スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定さ れています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋 試験所認定協力機構(APLAC)及び、国際試験所認定協力機構(ILAC)の 相互承認に署名しています。

当所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0039は、当所 本社の認定番号です。

お問い合わせ先

本社 標準部 校正サービスグループ
TEL:03-3451-6760 FAX:03-3451-6910
E-mail:kousei-info@jemic.go.jp

pagetop