本社での校正範囲拡張のお知らせ

TOPページ  > JEMICの校正業務  > 校正業務からのお知らせ  > 本社における圧力のJCSS校正範囲拡張のお知らせ

本社における圧力のJCSS校正範囲拡張のお知らせ

 JEMIC本社において、圧力のJCSS校正の範囲拡張を行いましたので、お知らせいたします。範囲拡張は恒久的施設での校正の負圧側で、「-80 kPa 以上 -10 kPa 以下」が「-90 kPa 以上 -10 kPa 以下」になりました。是非ご利用ください。
 現地校正(出張校正)も可能となっておりますが、校正範囲の拡張はしていません。

校正範囲

区分 JCSS校正 校正範囲 案内(PDF)
デジタル圧力計
恒久的施設
気体ゲージ圧力
-90 kPa 以上 -10 kPa 以下
10 kPa 以上 7 MPa 以下
液体ゲージ圧力
1 MPa 以上 70 MPa 以下
現地校正
気体ゲージ圧力
-80 kPa 以上 -10 kPa 以下
10 kPa 以上 2 MPa 以下
機械式圧力計
恒久的施設
気体ゲージ圧力
-90 kPa 以上 -10 kPa 以下
10 kPa 以上 7 MPa 以下
液体ゲージ圧力
1 MPa 以上 100 MPa 以下
現地校正
気体ゲージ圧力
-80 kPa 以上 -10 kPa 以下
10 kPa 以上 2 MPa 以下
※ 校正の不確かさは、範囲により細かく分けられていますので、ご注意ください。
※ 圧力媒体は、気体圧力:窒素又は空気、液体圧力:セバケイトとなります。
※ 継手によって、校正できない場合があります。
ilacmrajcss
 当所は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定
スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定され
ています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋認定
協力機構(APAC)及び、国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名
しています。
 当所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS0039は、当所本社の
認定番号です。

お問い合わせ先

本社 標準部 校正サービスグループ
TEL:03-3451-6760 FAX:03-3451-6910
E-mail:kousei-info@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader