中部支社における電気(直流・低周波)のJCSS校正範囲拡張のお知らせ

JEMIC中部支社において、電気(直流・低周波)のJCSS校正の範囲拡張と取扱品目の追加を行いましたので、お知らせいたします。是非ご利用ください。

恒久的施設における校正範囲拡張と取扱品目の追加

種類 校正範囲 校正の不確かさ
(信頼の水準約95%)
案内
交流電圧測定装置 10 kV 超 30 kV 以下
 50 Hz、60 Hz
0.14 % + 8 V PDF
温度指示計器
測温抵抗体入力
(JPt100)
17.14 Ω 以上 317.28 Ω以下
(-200 ℃以上 600 ℃以下)
0.010 Ω PDF
温度計校正装置
測温抵抗体出力
(JPt100)
17.14 Ω 以上 317.28 Ω以下
(-200 ℃以上 600 ℃以下)
0.010 Ω PDF

※校正の不確かさは、範囲の中で一番小さなものを記載しています。

現地校正(出張校正)の校正範囲拡張と取扱品目の追加

種類 校正範囲 校正の不確かさ
(信頼の水準約95%)
直流抵抗測定装置 1 Ω以上 100 MΩ 以下 0.050 %
下限10 mΩ
交流電圧発生装置 10 mV 以上 40 mV 以下
50 Hz、60 Hz、400 Hz、1 kHz
0.10 mV
40 mV 超過 1000 V 以下
50 Hz、60 Hz、400 Hz、1 kHz
0.20 %
交流電圧測定装置 10 mV 以上 1000 V 以下
50 Hz、60 Hz、400 Hz、1 kHz
0.10 %
下限0.10 mV
交流電流発生装置 1 mA 以上 60 A 以下
50 Hz、60 Hz
0.20 %
交流電流測定装置 1 mA 以上 10 A 以下
50 Hz、60 Hz
0.30 %
10 A超過 60 A 以下
50 Hz、60 Hz
0.50 %
温度指示計器
測温抵抗体入力
(JPt100)
17.14 Ω 以上 317.28 Ω以下
(-200 ℃以上 600 ℃以下)
0.10 Ω
温度計校正装置
熱電対出力
B、R、S、N、K、E、J、T
(-200 ℃以上 上限まで)
9 μV~27 μV
温度計校正装置
測温抵抗体出力
(JPt100)
17.14 Ω 以上 317.28 Ω以下
(-200 ℃以上 600 ℃以下)
0.10 Ω

※校正の不確かさは、範囲の中で一番小さなものを記載しています。

JCSS_0049

当所は,認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い,認定 スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定さ れています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は,アジア太平洋 試験所認定協力機構(APAC)及び,国際試験所認定協力機構(ILAC)の 相互承認に署名しています。

当所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0049は、当所 中部支社の認定番号です。

お問い合わせ先

日本電気計器検定所 中部支社 標準課
〒487-0014 春日井市気噴町三丁目5番地7
TEL:0568(53)6336 FAX:0568(53)6337
E-mail:kousei-cub@jemic.go.jp

pagetop