中部支社における電気及び時間のJCSS校正業務拡大のお知らせ

JEMIC中部支社の「電気(直流・低周波)」及び「時間・周波数及び回転速度」におきまして、JCSS校正が可能な校正対象の追加と校正範囲拡張等を行いましたので、お知らせいたします。

なお、現地校正も追加・拡張を実施しております。詳細はJEMICホームページ内の校正業務の主な取扱品目でご確認ください。
是非ご利用ください。

校正範囲及び校正の不確かさ(拡大した部分のみ記載)

恒久的施設における校正

品目 校正範囲及び内容 校正の不確かさ
(信頼の水準約 95 %)
周波数発生器
(ファンクションジェネレータ)
10 MHz超 200 MHz以下 2.4 × 10-7
(相対拡張不確かさ)
周波数測定器
(周波数カウンタ)
10 MHz超 200 MHz以下 2.4 × 10-7
(相対拡張不確かさ)
直流抵抗器 3 GΩ超 1000 GΩ以下 0.4 %
直流電流測定装置
(エレクトロメータ・ピコアンメータ)
10 pA以上 1 nA以下 0.10 % + 0.010 pA
1 nA超 100 nA以下 0.020 %
100 nA超 100 μA以下 0.002 0 %
直流電流測定装置
(クランプメータ)
30 A超 150 A未満 0.7 % + 0.3 A
150 A以上 1000 A以下 0.7 % + 1 A
直流電流分流器 0.001 Ω~0.5 Ω
(1 A~100 A)
範囲により異なる
交流電流測定装置
(クランプメータ)
500 A超 1000 A以下
(50 Hz、60 Hz)
0.7 % + 1 A
直流電圧比測定装置
(ひずみ校正器、ひずみ測定器)
0 mV/V 以上 10 mV/V以下 0.000 25 mV/V

現地校正

品目 校正範囲及び内容 校正の不確かさ
(信頼の水準約 95 %)
周波数発生器
(ファンクションジェネレータ)
10 MHz超 200 MHz以下 4.0 × 10-6
(相対拡張不確かさ)
周波数測定器
(周波数カウンタ)
10 MHz超 200 MHz以下 4.0 × 10-6
(相対拡張不確かさ)
直流電流測定装置

(クランプメータ)

10 A超 16.5 A未満 0.7 % + 0.03 A
16.5 A以上 150 A未満 0.7 % + 0.3 A
150 A以上 1000 A以下 0.7 % + 1 A
交流電流測定装置
(クランプメータ)
500 A超 1000 A以下
(50 Hz、60 Hz)
0.7 % + 1 A
直流電圧比測定装置
(ひずみ校正器、ひずみ測定器)
0 mV/V 以上 10 mV/V以下 0.003 2 mV/V

ilacmrajcss

当所は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋認定協力機構(APAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。

当所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS0049は、当所中部支社の認定番号です。

お問い合わせ先

日本電気計器検定所 中部支社 標準課

〒487-0014 愛知県春日井市気噴町三丁目5番7

TEL:0568-53-6336 FAX:0568-53-6337

E-mail:kousei-cub@jemic.go.jp

pagetop