校正サービスメールマガジン 2022年2月

2022年2月18日配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆
     JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
     発信元 標準部 営業グループ  【2022.02.18】
☆──────────────────☆★☆──────────────────☆

  ◆環境試験の設備・機器貸出(立会試験)及び受託試験のご案内 vol.4 ◆

   JEMIC は、電気計器の型式承認業務で養った経験を活かして、電気計器以外の
   産業製品に対する環境試験(気象環境)、電気的試験(電源環境)などの
   設備・機器をご提供してまいります。

   ● 受託試験サービス
   電気的試験(イミュニティ試験:IEC61000-4)
   ・静電気試験器(ESS-2000AX、TC-815R ㈱ノイズ研究所)
    電磁両立性JIS C 61000-4-2(IEC 60068-4-2 Ed.2:2008) 第4-2部:試験
    及び測定技術-静電気放電イミュニティ試験に対応します。

   ・雷サージ試験器(LSS-F02A3 ㈱ノイズ研究所、IEC-61000-4-5:2005)
    電磁両立性JIS C 61000-4-5(IEC 60068-4-5:2005) 第4-5部:試験及び
    測定技術-サージイミュニティ試験に対応します。

   ・雑音許容度試験器(INS-400AX、IJ-4050、CDN-154-H1043 ㈱ノイズ研究所)、
    イミュニティ測定システム(EMC Measument System ㈱東陽テクニカ、
    IEC-61000-4-3)など

  【新設】
    インパルス電圧試験機(SG-H2846 ㈱ノイズ研究所)、高速過渡試験器
    (FNS-AX4-B63 ㈱ノイズ研究所、IEC-61000-4-4 Ed.3)、インパルス
    ノイズ試験機(INS-AX2-450H-H2581 ㈱ノイズ研究所、水銀リレー方式)など
    
    環境試験は、信頼性試験の一つであり、電気製品・電子部品の諸環境に対する
    耐性を確認しておくことが大切です。

   ■ 詳細につきましては、以下の弊所ホームページにてご確認ください。
   https://www.jemic.go.jp/gizyutu/environmental-testing.html
   オンラインによる事前打合せにも対応いたします。また、試験設備・機器などの
   見学も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

   環境試験の設備・機器貸出(立会試験)、受託試験などの実施場所は、
   日本電気計器検定所本社(東京都港区芝浦4-15-7)になります。
   (試供品持込み及び立会試験のための駐車スペースあります。)
   
  【お問合せ先】
   日本電気計器検定所 検定管理部 型式試験グループ
   TEL:03-3451-3391 FAX:03-3456-1496

2022年2月4日配信

☆────☆★☆ ≪ JEMIC 日本電気計器検定所からのお知らせ ≫ ☆★☆────☆
     JEMICに関する情報・イベント等をお知らせしています。
     発信元 標準部 営業グループ  【2022.02.04】
☆──────────────────☆★☆──────────────────☆

  ◆ 環境試験の設備・機器貸出(立会試験)及び受託試験のご案内 vol.3 ◆
  
   JEMIC は、電気計器の型式承認業務で養った経験を活かして、電気計器以外の
   産業製品に対する環境試験(気象環境)、電気的試験(電源環境)などの
   設備・機器をご提供してまいります。

   ● 設備・機器の貸出(立会試験)サービス
   — 設備 —
   ・シールドルーム(新試験室)を貸出試験スペースとしてご利用できます。

   ・電磁波障害(小型電波暗室 ㈱東陽テクニカ 電界強度:10V/m、
    周波数範囲:80MHz~1GHz)電磁両立性JIS C 61000-4-3(IEC 60068-4-3:2010)
    第4-3部:試験及び測定技術-放射無線周波電磁界イミュニティ試験に対応します。

   ・TEMセル(㈱東陽テクニカ、10V/m、26~80MHz)、
    外部磁界の影響(TM-AHA10050S-100AM5A ㈱玉川製作所、コイル中心磁界の強さ
    400A/m、1000A/m)など電磁波や磁界の影響を想定した試験ができます。

   ・グローワイヤ燃焼試験機(JEM009 ㈱真田製作所、JIS C 60695-2-10)

   ・低周波振動試験
    (感震ブレーカ等の簡易試験:一般財団法人 日本消防設備安全センター)など

   — 機器 —
   ・スプリングハンマー(F22.11 PTL Dr.Grabenhorst GmbH)、
    デジタルマイクロスコープ(VHX-1000 ㈱キーエンス)、
    耐電圧・絶縁抵抗試験器(TOS9200 菊水電子工業㈱)、
    絶縁抵抗計(321343 横河電機㈱)、ハイブリットレコーダ(DR130 横河電機㈱)、
    膜厚計(LZ-200 ケット科学研究所)など

   ・磁界測定器(IEC/EN62233、ICNIRP2010ガイドライン、FT3470 日置電機㈱)
    JIS C 1912 家庭用電気機器及び類似機器からの人体暴露に関する電磁界の測定方法

   — 試験電源 —
   ・電圧ディップ及び短時間停電試験装置(TY059761 ㈱エヌエフ回路設計ブロック)
    電磁両立性JIS C 61000-4-11(IEC 60068-4-11:2004)
    第4-11部:試験及び測定技術-電圧ディップ、短時間停電及び電圧変動に対する
    イミュニティ試験に対応します。

   ・高次高調波試験(TY058036-001 ㈱エヌエフ回路設計ブロック)
    高次高調波(定格商用周波数×15~×40)、方形波、尖頭波、分数調波、半波等

   ・波形影響試験電源(JPS1-TIW30A、JPS1-TIW250A JEMIC)、
    過電流試験装置(TBS-135D デンソクテクノ㈱)、
    電源電圧変動試験器(VDS-230S、㈱ノイズ研究所)、
    電源電圧変動試験器(SPA-01-16 山陽電気工業㈱、変動幅が広い)、
    虚負荷試験電源(電気計器の試験)、変成器試験装置など

   【新設】
    減衰振動波試験器(SWCS-H2863-1M ㈱ノイズ研究所、IEC-61000-4-18:2011
    Ed.1)電力関係で用いる規格で米国のANSIでも用いられている100kHzの減衰
    振動波形の試験です。

   注:設備・機器の貸出サービスは、お客様への試験機器等の持ち出しによる
   貸し出しは行っておりません。お客様が、試供品を持ち込んで頂き、設備・
   機器等の操作等は、当職員により行います。ご相談ください。

   ■ 詳細につきましては、以下の弊所ホームページにてご確認ください。
   https://www.jemic.go.jp/gizyutu/environmental-testing.html
   オンラインによる事前打合せにも対応いたします。また、試験設備・機器などの
   見学も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

   環境試験の設備・機器貸出(立会試験)、受託試験などの実施場所は、
   日本電気計器検定所本社(東京都港区芝浦4-15-7)になります。
   (試供品持込み及び立会試験のための駐車スペースあります。)

  【お問合せ先】
   日本電気計器検定所 検定管理部 型式試験グループ
   TEL:03-3451-3391 FAX:03-3456-1496

*~~*~~*~~*~~*  お  知  ら  せ  *~~*~~*~~*~~*
 ≫ 本  社:バッテリーハイテスタ(交流抵抗)のJCSS校正が可能です。
 ≫ 中部支社:クランプメータ JCSS校正は1000A(直流・交流)まで対応可能!
 ≫ 関西支社:温度指示計器校正装置(ハンディキャルなど)のJCSS校正が可能です。
 ≫ 九州支社:指示計器付温度計の一般校正(-30℃~150℃)を開始しました。  
*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*☆─

 

 

pagetop