JEMIC 日本電気計器検定所は,電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

TOPページ > JEMIC計測技術セミナー > 不確かさテキスト

「初心者向け不確かさ研修プログラム」
テキスト Ver.2 ダウンロード

「初心者向け不確かさ研修プログラム」は, 計測標準フォーラム人材育成WGと計量標準等トレーサビリティ導入に関する調査研究WG2((一財)日本規格協会)が 「不確かさ」をほとんど知らない方を対象に共同で開発した研修プログラムです。

このプログラムは,初心者の方でも抵抗なく不確かさの計算ができるようになることを目的としており,計測標準フォーラム人材育成WG及び計量標準等トレーサビリティ導入に関する調査研究WG2の御厚意により,研修プログラムのテキストを無償で公開しております。

制作は,産業技術総合研究所と日本電気計器検定所が共同で行いました。また,近年VIMの改訂が行われたことから,それに付随する内容を改変し,更にいくつかの修正を行って改訂版を作成し,今回新たに公開することになりました。

これまでは,産業技術総合研究所 物質計測標準研究部門 計量標準基盤研究グループ 応用統計チームHPで講義を中心としたテキストのダウンロードが,当HPで演習問題を中心としたテキストのダウンロードができましたが,利用者の利便のため,当HPから全ファイルがダウンロードできるようになりました。
リンクは当ページ最下部にあります。

利用に際しての御注意

  • 本テキストの利用は,私的利用のみとしてください。
  • 企業内などで行われる特定多数に向けた社内研修などで利用いただくことは問題ありません(事前許可も必要ありません)。
  • 私的利用を超える使用,例えば一般向けのセミナーや学会など,不特定多数が集まる場所での使用については,kosyukai-tky@jemic.go.jpまでお問い合わせください。本研修プログラムの妥当な使用目的であれば,無償で使用していただくことが可能です。
  • テキストの内容に関する質問は,受け付けておりません。
  • 私的利用か否かにかかわらず内容の改変を行う場合は,元のファイルの著作者が誰かを明確にした上で,改変を行った部分を明らかにしてください。
  • 本テキストのファイルを開くこと,利用すること,また,このファイルから知り得た情報が原因で生じるいかなる不利益に関しても,著作者は責任を負いません。
  • 著作者は,必要に応じて断りなくテキストの変更を行うことがあります。
  • 本テキストは無償でダウンロードできますが,産業技術総合研究所・日本電気計器検定所は,このテキストの著作権を放棄しておりません。

上記の注意事項に同意し,「初心者向け不確かさ研修プログラム」のテキスト Ver.2 をダウンロードする

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader