技能試験(電気分野:ディジタルマルチメータ、キャリブレータ)

技能試験(電気分野:ディジタルマルチメータ、キャリブレータ)

2021年度の電気分野の技能試験は、2021年4月5日(月)より募集開始しました。

プログラムの名称及び識別番号
2021年度
ディジタルマルチメータ
技能試験プログラム
[JEMIC-DMM2021-01]
2021年度
キャリブレータ
技能試験プログラム
[JEMIC-CAL2021-01]
JCSS対応区分等
  • 登録に係る区分電気(直流・低周波)
  • 校正手法の区分の呼称直流・低周波測定器等
  • 種類直流電圧測定装置
    直流電流測定装置
    直流抵抗測定装置
    交流電圧測定装置
    交流電流測定装置
  • 登録に係る区分電気(直流・低周波)
  • 校正手法の区分の呼称直流・低周波測定器等
  • 種類直流電圧発生装置
    直流電流発生装置
    交流電圧発生装置
    交流電流発生装置
使用する仲介器
3458A形
Hewlett-Packard Company 製
5700A形
FLUKE 製
技能試験項目及び校正ポイント(範囲)
  • 直流電圧1000 V~100 mV
  • 直流電流1 A~100 μA
  • 直流抵抗100 kΩ~10 Ω
  • 交流電圧600 V~1 V(50 Hz、60 Hz、1 kHz)
  • 交流電流1 A~10 mA(50 Hz、60 Hz)
  • 直流電圧1000 V~100 mV
  • 直流電流1 A~100 μA
  • 交流電圧1000 V~1 V(50 Hz、60 Hz、1 kHz)
  • 交流電流1 A~10 mA(50 Hz、60 Hz)
参加費用(消費税額等込)
  • 1項目の場合88,000円
  • 2項目の場合165,000円
  • 3項目の場合231,000円
  • 4項目の場合286,000円
  • 5項目の場合330,000円
  • 1測定周波数追加につき19,800円
  • 1項目の場合110,000円
  • 2項目の場合187,000円
  • 3項目の場合253,000円
  • 4項目の場合30,800円
  • 1測定周波数追加につき19,800円

※重複した技能試験に参加を希望される場合は、加算費用が追加されます。加算費用についての詳細は、プログラム「2-4 参加費用」をご覧下さい。

募集参加事業者数
11事業者 11事業者
募集期間
2021年4月5日~ 2021年4月5日~
技能試験期間
詳細日程のとおり 詳細日程のとおり
最終報告
2022年2月 2022年2月

お申込み

「参加申込書(PDF又はWORD)」をダウンロードし、必要事項を御記入の上、FAX又はEメールでお申し込みください。
参加申込書はパソコン画面上で直接入力できますが、PDFは保存できない場合もあります。その際はWORDを御利用ください。
なお募集期間中でも、技能試験期間の空きがなくなった場合は募集を締め切りますので、お早めにお申し込みください。

お問い合わせ先

技能試験に関するお問い合わせ先は、次のとおりです。
日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205 FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp

pagetop