JEMIC 日本電気計器検定所は、電気メーターの検定及び計測器の校正等を行っている公正中立な機関です。

TOPページ > 技能試験 > 技能試験(温度分野:ガラス製温度計)

技能試験(温度分野:ガラス製温度計)

技能試験(温度分野:ガラス製温度計)

2018年度の温度分野の技能試験(ガラス製温度計)は、2019年1月21日に募集を開始します。

プログラムの概要

プログラムの名称及び識別番号
2018年度ガラス製温度計技能試験プログラム
[JEMIC-GLA2018-01]
JCSS対応区分等
  • 登録に係る区分 : 温度
  • 校正手法の区分の呼称 : 接触式温度計
  • 計量器等の種類 : ガラス製温度計
使用する仲介器等
二重管式ガラス製温度計:0号、2号、4号(各号2本)
技能試験項目及び校正ポイント
技能試験項目 校正ポイント 参照値の拡張不確かさ
(信頼の水準約95 %)
温度 0号 0 ℃ 0.03 ℃
-20 ℃ 0.03 ℃
-40 ℃ 0.03 ℃
2号 0 ℃ 0.03 ℃
70 ℃ 0.02 ℃
90 ℃ 0.02 ℃
4号 0 ℃ 0.05 ℃
170 ℃ 0.03 ℃
190 ℃ 0.03 ℃
参加費用(消費税額抜)
技能試験内容 参加費用 加算費用1 加算費用2
ガラス製温度計 200,000円 40,000円 100,000円
※仲介器の輸送費は、参加費用に含まれています。

JCSSの登録事業者において、CMC(校正測定能力)の更新を予定している事業者で、重複した技能試験への参加を希望される場合にも対応致します。ただし、追加費用が加算されます。
・加算費用1:スケジュール枠の追加が無い場合
・加算費用2:スケジュール枠の追加がある場合
※詳細はプログラムをご覧下さい。
募集参加事業者数
12事業者
※この技能試験は、6事業者以上のお申し込みがあった場合に実施します。
募集期間
2019年1月21日(月)〜2019年2月8日(金)
技能試験期間
「詳細日程及び応募状況」のとおり
中間報告
なし
最終報告
2020年1月(予定)

お申込み

「参加申込書(PDF又はWORD)」をダウンロードし、必要事項を御記入の上、FAX又はEメールでお申し込みください。
参加申込書はパソコン画面上で直接入力できますが、PDFは保存できない場合もあります。 その際はWORDを御利用ください。
募集期間中でも、空きがなくなった時点で締め切りますので、お早めにお申し込みください。

2018年度ガラス製温度計技能試験
担当:佐久間、中村

お問い合わせ先

技能試験に関するお問い合わせ先は、次のとおりです。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205 FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp

本サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。Get Adobe Reader